やらないとヤバい!?住信SBI銀行と新生銀行でゆる配当をゲット!!

  • URLをコピーしました!
とんてき

銀行ポイ活って聞いたことあるけど、実際はなにをするの?

からあげ

OK!それじゃあ今回は1番簡単な銀行ポイ活を紹介するね!

目次

銀行ポイ活ってなに?

銀行ポイ活とは、主にネット銀行のサービスを利用することでポイントをためる行為です。銀行によって貯まるポイントは違いますが、複数組み合わせることで、月に1000ポイント以上稼ぐことができます。最近では、自動入金サービスや自動振り込みサービスなどを利用することで、毎月自動でポイントを生み出すことができるようになっています。

からあげ

少し複雑ですが、一回設定してしまえば自動化できるのでオススメのポイ活です!

新生銀行のキャッシュプレゼントプログラム

新生銀行の独自のプログラムで毎月エントリーして、対象のサービスを利用することでキャッシュを受け取ることができます。2023年9月30日(土)までは好きなポイントがもらえていましたが、制度が変更。現金がもらえるようになりました!

からあげ

ポイントの時よりもらえる金額はすこし増えています。

新生銀行HPから引用

毎月アプリからエントリーができるので、忘れすにエントリーしておきましょう!

毎月、新生銀行に振込入金すれば、最大で50円×5回=250円稼ぐことができます。そして、この振込入金は各銀行の自動振込設定をしてしまえば、あとは放置するだけ。

一種の不労所得マシーンの完成というわけです。(言い過ぎ)

ダイヤモンドランクになるには

SBI新生コネクトを利用すればだれでも簡単にダイヤモンドランクになることができます。

SBI新生コネクトは、SBI新生銀行の円普通預金口座とSBI証券の証券総合口座を連携させる、手数料無料の自動入出金サービスのことです。

SBI新生コネクトの自動入出金のイメージ
新生銀行HPから引用

このサービスを利用するには、SBI証券の証券口座が必要なので、開設していない人はサクッと開設しておきましょう。

NISAを始めるにもオススメの証券口座なので、こちらの記事も読んでみてください。

ちなみに現在、住信SBI銀行でSBIハイブリッド預金を利用している方は、新生コネクトが利用できないので、設定中の人は停止しておきましょう。

住信SBIネット銀行のスマートプログラム

今回の自動振込を利用したポイ活をするためには、振込手数料が無料で5回以上振り込みができる銀行が必要になります。条件を満たす銀行はいくつかありますが、今回は、かんたんに条件をクリアできる「住信SBIネット銀行」の口座を利用したいと思います。

住信SBIネット銀行公式HPから引用

目指すはランク2です。ランク2になれば、毎月の振込手数料の無料回数が5回になるので、条件をクリアすることがでます。ランク2にするための条件は以下です。

住信ネット銀行HPから引用

スマホアプリをダウンロードして、「スマート認証NEO」を利用するだけなので、実質条件なしみたいなものです。

からあげ

無事にランク2にすることができたら、あとは自動振込の設定をするだけです。

まとめ

今回の流れをまとめるとこんな感じになります。

まとめ

①毎月新生銀行のポイントプログラムにエントリー

②住信SBIネット銀行のランク2を目指す

③自動振込の設定をする(住信SBIネット銀行→新生銀行)

④定額自動入金の設定をする(新生銀行→住信SBIネット銀行)

資金も5万円あればできる銀行ポイ活。ただ銀行に預けていても利息なんて付きませんが、今回の方法だと年率6%ほどのポイントが稼げてしまいます。一度設定してしまえば、あとはほったらかしでいいので、ぜひ挑戦してみてください!

にほんブログ村 小遣いブログ ポイ活へ

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    ・富裕層を目指してインデックス投資
    ・高配当株もコツコツ購入
    ・金融資産3,000万円のマス層

    コメント

    コメント一覧 (1件)

    コメントする

    目次