投資初心者が知っておくべき本当の投資手法を徹底解説!!おすすめのNISAとiDeCoの使い方(週刊神文鳥創刊号)

  • URLをコピーしました!

こんにちは、そして初めまして!からあげです(@karaage_invest

Xもやっているのでフォローしてくれたら嬉しいです!

今回の記事は、Xでお世話になっている神文鳥さん(@god_buncho)の投資法について、独断と偏見でまとめたものになります。

知っている人は知っている。知らない人はもちろん知らない(そりゃそう)神文鳥さん。

投資や経済にやたら詳しい方で、資産金額や職業も謎に包まれております。

スペースを開けば200〜300人ほどは簡単に集まるほど人気な方で、株クラのなかでも投資アドバイスの欲しい雛鳥(神文鳥信者)がどんどん増えています。(からあげ調べ)

神文鳥さんのアドバイスで、多くの投資初心者の迷える子羊ちゃん達は救われていることでしょう。(自分もその1人です)

そんなスーパーミラクル投資家の神文鳥さんですが、唯一にして絶望的な弱点があるんです。

それは…

『自分の発言を覚えてない』(笑)

これは神文鳥さん自身がよく言っているので正しいと思います(怒られる)

そんな神文鳥さんの、せっかくの金言を垂れ流しにするのは勿体無い!と思い、面倒ですが(おい!)神文鳥ファンであるからあげが、投資初心者の方に共有するため記事にまとめた次第です。

神文鳥さんの許可は取っていないので、怒られたらこの記事は削除いたします。

神文鳥さんにも黙認されました笑

それでは張り切っていきましょう!

目次

投資効率について

神文鳥さんの投資法で最も興味深いのは「投資効率」という考え方です。

実際に神文鳥さんもこれをもとに投資しているようです。

BPS=理論株価(解散価値)で毎年EPS分株価が成長していくという考え方ですね。

とても分かりやすく理にかなっていますね。

この考え方で銘柄をスクリーニングして、投資効率3以上のものを買っていくことで負けにくい投資ができそうです。

また神文鳥さんはこんなことも言っています。

負けにくい業種と購入の方法は勉強になりますね。

いける人は一気に買えばいいし、無理な人は分割して買う。人によってリスク許容度は違うので、自分の心と向き合いながら購入しましょう。

この投資法はダンドーのバリュー投資フレームワークである

ダンドー投資のフレームワーク
  • 既存のビジネスに投資する
  • シンプルなビジネスに投資する
  • 行き詰まった業界の行き詰まったビジネスに投資する
  • 丈夫で長持ちする堀を備えたビジネスに投資する
  • 低リスクで不確実性の高いビジネスに投資する
  • 革新者より成功者をマネしたビジネスに投資する
  • 厳選した少数にかける、大きく賭ける、たまに賭ける
  • 常に安全域を確保する

の多くに該当するような投資法かなぁと勝手に解釈しています。(違ったらすいません)

自分の性格的にダンドーのバリュー投資法が合っていると感じているので、神文鳥さんの投資法も共感できるし、好感が持てます(なんとなく韻を踏む)

j-REIT

j-REITに関しても独自の投資手法を公開してくれていますね。

また、j-REITの割安性はNAV倍率を見ることがほとんどだと思いますが、神文鳥さんは違います。

むしろそれは危険だと仰っていました。

NAVは時価評価なのですが、その評価額というのも絶対的なものではなく、算定する人によって違うところが難点。都合よく高めに評価してる人がいてもおかしくありませんからね(疑り深い)

NAV倍率については、こんな記事もあるので興味のある人は読んでみてください↓

NISAの使い方

神文鳥さんは、NISAの利用法でも独自の運用スタイルを提案しています。

巷で主流のインデックス投資(パッシブ運用)ではなく、あえてアクティブ運用の投信を利用することを提案。

初期投資額120万円程度で、老後資金1500万円が準備できる可能性があります。もう少し投資額を増やせば、2000万円問題も解決できそうです。

ちなみにこのツイートのおかげで、世界のベスト(通称ベス子)の人気が急上昇。

神文鳥さんは販売会社から多額の報奨金をもらったとかもらってないとか(もらってない)

そして、個人的に刺さったポストはこちら↓

この投資法ができない時点でセンス0(´^ω^`)ブフォォォォォォォォォォwww

辛辣ですが、その通りだと思います。
アクティブは手数料が〜とか文句言う前に、バイトしてお金貯めましょう。

あと、お金がないことをバカにしてるわけではなく(バカにしてる)、バカはバカなりに出来ることを考えようぜってことです。

そもそも、人生も投資も正解なんてないので、与えられた条件と時間で最善を選択していくものです。

ないものを嘆いたり、他人の投資法に「再現性が〜」とか言ってないで、自分には何ができるかを考えた方が生産的ですよ。

そもそも自分と他人はあらゆる条件が違うので、再現性なんかなくていいんですよ。人生なんて1度きりしかないし、何かを決断するタイミングも1回しかこないんだから再現する必要なんかないし、できないのよ。(人生も強くてニューゲームとかできるなら必要だけど)

私たちにできることは、神文鳥さんのアドバイスをありがたく頂戴しながら、自分が納得する投資法を見つけるってことだけです。

iDecoの使い方

iDeCoの使い方もとても勉強になります。

通常は選んだ商品をほったらかしで、延々と積み立てていく人が多いと思います。

特にオルカンやS&P500などの商品が選択できるようになったので、それらを積み立てている人は多いのではないでしょうか。

神文鳥さんは、NISAにはないiDeCoのメリットととしてスイッチングを挙げています。

スイッチングというのは、簡単に言うと商品の入れ替えです。このメリットを生かしたスイングトレード的な運用も紹介していました。(スイングトレードは相場や市場を見ながら商品を選択するので、初心者向きではありません)

iDeCoの場合スイッチングしたとしても、枠を消費することはないため、自由度の高い運用が可能です。

NISAだと、商品を入れ替えるためには一度利確(損切り)をする必要があり、そうすることで年間投資枠を消費してしまいます。(簡単に商品を入れ替えれないし、損切りするとNISAのメリットがない)

NISAは長期投資目的で設計しているから、商品の入れ替えを想定していないのかもしれませんが、iDeCoだって老後資金用に運用するものなので辻褄が合いませんね…

あとみんながほとんど気にしてない(言及している人は見たことない)ターゲットイヤー型の商品も紹介しています。

ターゲットイヤー型の商品は、その名前の通り、狙った年を目標にリスク高→リスク低に、自動的に調整してくれるものです。

自分が引退したい年に合わせて、安全資産寄りに調整してくれるので、スイッチングなどせずほったらかしで運用したい人向きですね。

NISAでも、こういった商品があるのを知らなかったので、勉強になりました。

おそらく大多数の人もオルカンかS&P500しか知らないし、買っていないと思うので、一度見直してみるのもいいかもしれません。

さいごに

最後に神文鳥さんから頂いた格言をどうぞ。

投資初心者の方は、この言葉を待ち受けなどにして毎日見るといいでしょう。きっと何か良いことが起こります。

簡単にではありましたが、神文鳥さんの投資法や思考がご理解いただけましたでしょうか?

今後も(神文鳥さんの許しがあれば)定期的に加筆していきたいと思います。

最後に、神文鳥さんのフォローよろしくお願いいたします。

気になることや心配なことがある人は、神文鳥さんにら質問してみると、きっと何かが掴めると思います。(神文鳥さんは説明が上手なので)

いつか機会があれば、スペースとかでお話してみたいですね。(投資の知識がないので、話についていけませんが)

それではまた別の記事で!

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    ・富裕層を目指してインデックス投資
    ・高配当株もコツコツ購入
    ・金融資産3,000万円のマス層

    コメント

    コメント一覧 (3件)

    コメントする

    目次